読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビーモンスターってなんぞや?

 

はじめまして。”ぼく”です。

 

このブログは、ぼくがあるものに出会って人生が変わるまでの記録である。

(※このブログは変わった後に書いているのではなく、現在進行形で進んでいる話です。)

 

その軌跡をぜひみんなに聞いてほしい。可能であれば試してほしい。

 

その想いで今、こうして慣れないPCを立ち上げてキーボードを打ってます。

本題に入る前に簡単に自己紹介します。

------------------------------------------------------------------------------------------------------

”ぼく”の自己紹介

 

・男

・25歳

・冴えないサラリーマン(IT会社勤務中)

・彼女なし(25年間)

・一人暮らし(友達いない)

・特技なし

・趣味なし

------------------------------------------------------------------------------------------------------

何の取り柄もないぼくが出会ったのが、そう。

 

「ビーモンスター」

 

そう通称ビーモン。

 

ビーモンスターとは、

NYでも最先端の格闘系フィットネス“シャドーボックス”です。

クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、

楽しみながら本格的なトレーニングが行える、

まったく新しいカタチのボクシング・フィットネスです。

そう。このフィットネスジムの特徴が爆音の音楽と暗闇の中でのトレーニング。

 

つまり簡単に説明すると、暗闇の中で人目を気にせず、クラブミュージックがかかっており、リズムに乗りながらサンドバックを叩けるジムです!

 

ちなみにビーモンスターの名前の由来を聞いたところ、、

 

*1

 

 

モハメド・アリと言えば、プロボクシングの元世界ヘビー級王者ですね。

2016年6月4日にお亡くなりになったことでも話題になりました。

そのアリ氏の形容された言葉でもありました。

 

この「ビーモンスター」との出会いが

自分の人生にこれほど影響が出てくるとは思いませんでした。

 

自分の体験談を話す前に、

 

次の記事では「ビーモンスター」の施設についてお話をさせて頂きます。

 

 

*1:

名前の由来は、モハメド・アリ

「Float like a Butterfly, sting like a Bee(蝶のように舞い、蜂のように刺す)」

にあやかっての「B」。

また「BE THE MONSTER(想像を超えた存在であれ)」という意味が込められています。